歯科衛生士インタビュー

子どもたちを育てる喜び、日々成長を実感できる自分の喜び。
既に KDP 医院で働いてる歯科衛生士さんに
リアルヴォイスをいただきました。

「全国の KDP 医院のスタッフが、仲間になる感覚」

静岡県静岡市 麻生キッズデンタルパーク

歯科衛生士の望月秀代さん

2009年06月~勤務

KDPのスタッフ勉強会の講師やKDP医院の開業時の講義・実習の講師も担当する敏腕KDP医院衛生士です

成人医院で気づいた生涯にわたるお口の健康の大切さ、
低年齢からの予防の大切さ

はじめは、本院(麻生医院)に勤めていました。多くの成人から老人のお口の最後を見てきました。そんな中で、健康な口腔内で一生いられるのは低年齢からの予防が重要だと感じるようになりました。

子どもの成長を両親と一緒に見守りつづける経験は、本当に貴重

歩けなかった子が歩けるようになり、しゃべれなかった子がおしゃべりもできるようになり、幼稚園入学、小学校入学、そして卒業と、本当に長い期間に渡り子どもの成長を親ごさんと共有することができるのは本当に貴重な経験だと思います。
まるで近所のおばさんみたいな感じです(笑)

子どもだけでなく、スタッフも成長できるのがKDP医院

最近では、指導させて頂く立場になることが増えてきましたが、麻生キッズデンタルパークでの若い歯科衛生士さんがメキメキ成長していく姿や、麻生キッズデンタルパークで研修された全国のKDP医院の歯科衛生士さんが活躍されている姿を拝見させて頂くことがとても楽しみです。

全国のKDP医院のスタッフが、仲間になる感覚

KDPのスタッフ勉強会で講義をさせて頂くことがあるのですが、全国のKDP医院の歯科衛生士さんに会えるのは、同窓会みたいでとても楽しいです。
みんなの悩みだったり、喜びだったりを共有できることが、KDP医院で働く喜びのひとつです。

ひとつのKDP医院ではなく、
全国のKDP医院で、子どものお口を健康にしたい

KDP医院に通ってくださっている生活者の方々は、転勤される方も多く、「どこかに同じ様な歯医者さんないですか?」と聞かれることも増えてきました。
全国にKDP医院が増えていくことで、一人でも多くの子どものお口を健康にしていけると嬉しいです。