KDP で働こう/
歯科衛生士

KDP 医院における歯科衛生士の役割

①KDP 医院における歯科衛生士は、
予防のメインプレイヤー

KDP 医院では、子どものお口の健康を守ることを歯科衛生士が中心となって行います。お子さんとそのご両親に向き合いながら、お子さんのお口の健康を守っていくのがKDP医院の歯科衛生士です提案し、コミュニケーションをし続けることがKDP医院で働くミッションとなります

①KDP医院における歯科衛生士は、予防のメインプレイヤー

②子どもの成長を見守り続けるパートナー

KDP 医院は、定期来院モデルであり、基本担当制となっております。そのため0歳から小学校卒業まで通い続けるお子さんがいます。子どもは日々成長していきます。口腔内も日々変わり続けます。だからこそ難しい反面、子どもの成長を見続けられる、守り続けられることがやりがいとなります。

②子どもの成長を見守り続けるパートナー

③来院者のために必要なことを自ら考える

予防のためには、院内でのプロフェッショナルケアだけでなく、子どもたち、その両親が行うホームケアがとても重要になってきます。そのため、子どもたち、その両親の生活習慣を変えてもらわなければなりません。一人一人、口腔環境も違いますし、ひと家族ひと家族、生活環境も違います。彼らに適した予防プログラムを自ら考え、提案し、コミュニケーションをし続けることがKDP医院で働くミッションとなります

KDP 医院で一緒に働き、
子どもたちに健康な永久歯列をプレゼントしませんか?

歯科衛生士インタビュー

子どもたちを育てる喜び、日々成長を実感できる自分の喜び。
既に KDP 医院で働いてる歯科衛生士さんに
リアルヴォイスをいただきました。

募集医院

全国のKDP医院と現在の求人項目です

comingsoon

COMING SOON