活動報告

キッズデンタルパークでは、グループ内で定期的に多種多様な
勉強会、セミナーを積極的に開催しております。

2018.09 KDP歯科医師情報共有会
KDP歯科医師情報共有会 メイン画像

第5回目となるKDP歯科医師情報共有会。今回は、KDPグループとして大きなターニングポイントのひとつとなる回でした。
それは、鶴見大学歯学部の教授である、そして日本口腔育成学会員である朝田 芳信教授をお招きし、口腔機能発達不全症という新たな問題について講義を頂き、KDPグループがこの問題とどう向き合うかを正式に考え始める場となったからです。

8月末日に大阪で開催され、今回も多くのKDP医院を開業してくださった医院長、理事長、そして、KDP医院で働く歯科医師の方々が集まりました。KDP第一医院の医院長であり、日本口腔育成学会の理事長である鎌田先生は、当日お昼に宮崎で緊急の用事があるにも関わらず、午前中の挨拶のために参加して頂けました。鎌田先生、本当にありがとうございました。

朝田先生による「口腔機能発達不全症を正しく診断するために」

口腔機能発達不全症が保険算定されるようになった背景、口腔機能発達不全症とはどういう状況を示すのか、そして正しく診断するために必要なことを講義して頂きました。この回を皮切りに、KDPグループでは本格的に口腔機能発達不全症に対する定期的な勉強会を行い、KDP医院の診療クオリティの向上を図っていきます。

小室先生よる「近年の子ども口腔環境と、その要因のひとつとなる食事環境について」

地域を健康にすることを信念に、幼稚園の担当医を長年務めている小室先生。校医、臨床医として感じる近年新たな子どもたちの傾向に対して、食事アンケートを切り口に分析した内容を共有して頂きました。地域×食事によって、子どもたちの口腔内の環境が大きく変わってきている可能性が見えてきたと思います。

歯科医療における新たな広告規制。生活者への正しい情報提供を目指して

今年6月の改正医療法では、ホームページに関する規制が変わりました。また、近年、生活者が医療を選ぶということが当たり前になりはじめています。その中で、KDPグループとしては、法に則り、生活者に、正しい情報の提供を行うべく、本改正に関しての情報共有を実施しました。

歯科医療におけるデータの新たな価値の可能性について

最後に、KDPグループとして、多くの来院者の方々と向かっております。その際に得られるデータ、その蓄積は、来院者にとっても、医院にとっても、歯科医療全体にとっても、大きな価値を生み出す可能性があります。ただ、データをそのままにしていては価値は生みません。価値を生み出すために、KDPとして活動していくことを共有致しました。

KDP歯科医師情報共有会

いつもパワフルに子どもと
向き合いつづける小室先生

KDP歯科医師情報共有会

KDP inc. 細川より
新たな広告規制について

KDP歯科医師情報共有会

参加いただいた
KDPパートナーのみなさま

2018.06 KDP開業セミナー
KDP開業セミナー メイン画像

第4回目となるKDP開業セミナー、地域の子どもたちの口腔ケアを真剣に考えている歯科医の方々がたくさん集まってくださいました。
回を追うごとに参加してくださる先生たちが増えおり、将来の日本のために、子どもたちの口腔を守り、育てていこうというニーズが増えてきているのだと感じています

6月初旬、東京の赤坂で開催されたKDP開業セミナー。今回は、KDPの第一医院の医院長である鎌田先生をゲストにお迎えしました。

鎌田先生による体験談から語られる予防実践の難しさとKDP医院の良さ

鎌田先生は、KDP医院を開業する前から、地域で予防を実践されていました。そこでぶつかったハードルを実感込めて語って頂きました。そこでの課題のひとつはスタッフ育成。そのスタッフ育成の部分で、KDPが大きく貢献してくれたとおっしゃってくださいました。我々としては本当に嬉しいことです。先生たちでは難しいこと、先生たちがやるべきでないでも医院として必要なことに対して、KDPは価値を提供し続けられればと思いました。もしかしたら、予防はこれまでの歯科医療のプレイヤーだけより、さまざまなプレイヤーと一緒にやることでよりうまくいくのかもしれません。

奇抜なデザイン!ではなく、行動を生み出すデザイン!

KDPのクリエイティブをすべて取り仕切るクリエイティブディレクターの保崎より、KDP医院のデザインのポイントについて公開しました。これは本来開業を決めてくださった方々に提供する情報なのですが、今回は特別に。KDP医院の開業を検討してくださる先生で、このデザインに対してハードルを感じる方は少なくありません。KDP医院のデザインの評価の難しいところのひとつは、「デザインは子ども向け」、でも「デザインを買って頂くのは大人」であるというところです。またデザインというものは本当に選ぶのが難しい商材のひとつです。その意味、その価値をすべてではありませんが、紐解かせて頂きました。詳しく知りたい方は、是非お問い合わせください。

フリーセッションでは、参加者の方々から多くの質問を頂きました

セミナーの最後に、参加者の方々とディスカッションするフリーセッションを設けました。そこでは、非常に多くの方々から質問を頂き、我々のサービスに興味を持っていただけていることがわかり、非常に嬉しかったです。特別ゲストのKDP医院のオリジナル医院を作られた麻生先生から、臨床現場に関わることに対する質問にも回答して頂けました。今回の参加者から1医院、ご契約を頂きました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

KDP開業セミナー

特別ゲストの鎌田先生

KDP開業セミナー

KDP inc.クリエイティブ
ディレクターの保崎

KDP開業セミナー

KDPinc. CMO兼CSO
の長田